sTOKU.info

VAIO 実機レビュー

もうひとつのVAIO Z

VAIO Z canvas

「PCと紙のノートを両方持ち歩いて使い分けている人を見て、何で?と思ったのが始まりでした」。

なぜ ”canvas”なのか?

Tablet   有するモノを消費する

Canvas    無から創造する

クリエーターにプロレベルの創作を支援するマシン

DSC01926

5月発売予定 / 市場想定価格 : Windows 8.1 Pro Update / Core™ i7 / 8GB Memory / 256GB SSD の基本構成で、20万円台後半から

Performance

Z-engin搭載 インテル Core i7 Hプロセッサーライン(47W)/Iris Proグラフィック

第2世代 High Speed SSD

Adobe RGB カバー率95%以上 超高解像度LCD

WS000008

Mobility

約A4ペーパーサイズのフィットプリント

MacBook Pro13より薄くて軽い

 

Creative UX

クリエーター用途に最適化したタブレット&ワイヤレスキーボード

VAIO独自のスタンド機構 自由な角度で簡単に調節でき、描写してもしっかり固定

クリエーターの使用用途を考慮した充実のインターフェイス

視差の小さいデジタイザースタイラスペン付属

DSC01927

閉じたカラーはシルバー でも中はオールブラック

 

WS000009

 

昨日発表された VAIO Z 好評発売中です。

WS000010

MacbookProと同じパワーでAirより軽い

パワーも軽さも兼ね備えたVAIOです。

今度のVAIO Zは28W Uプロセッサーを採用しました。

質量はバッテリー込 約1.34Kg

 

ソニーストアで先行予約販売開始です 最短お届け予定は2月26日

WS000010

WS000013

WS000012

安曇野FINISH

日本・安曇野で、設計・製造。

DSC01909

 

15時間。この1台で一日中、どこでも完璧な仕事が出来る。

 

 

WS000014

 

圧倒的なレスポンス  0.3秒 電源オンオフのストレスからの解放

 

WS000016

 

 

 

WS000108.JPG

女性向けのパソコンを考えてみます。
自分は男子なので、正直、女性の気持ちがわかりません!(涙)
女性にパソコンをすすめる際にどういうところに気を付ければいいかをネットで調べてみました。

・毎日使うものだからデザインは重要
・インテリアと調和するか
・必ずしもスペック重視ではない
・手が小さくても扱いやすい機種

他に「爪が長くても開けやすい形状・打ちやすいキーボード」なんていうのもありましたが、具体的にどういう形状が良いのかわからなかったので、評価軸からは外しました。

手の小ささなんていうところはあまり意識したことがなかったです。
上記の項目を念頭にいくつかの機種と構成を考えてみます。

個人的なランキングにしてみました!

詳細はこちら

2014-2-24-DSC09326.JPG
↑VAIO Duo 13 red editionのソニーロゴ

2013年夏に初登場した、VAIOの特別バージョン、red edition。
真紅に塗られたボディーがカッコいい、所有感あふれるモデルです。

特に、ソニーがVAIO事業を売却するということになったので、ソニーブランドのVAIOは、現行モデルの2014年春モデル(と2013年秋冬モデル、2013年夏モデル)以降はもう登場しません。

詳細はこちら

image-140221-VAIO-NO1.jpg

この写真はタブレットモードです
今日は、予告通り、
<<VAIO買うならどれ?実際に触っての比較レポート>>の第三弾
<<『Tap11』『Pro11』『Duo11』11.6型買うならどれ?>>の続編
<<『Fit11A』『Tap11』11.6型買うならどれ?>>
をお伝えします。

詳細はこちら

image-140221-VAIO-NO13.jpg
VAIO 2014春モデル『Fit11A SVF11N1A1J』
が当店にやって来ました!!!!!
今日は、
『Fit11A SVF11N1A1J』の見た目レビュー
後は、
<<VAIO買うならどれ?実際に触っての比較レポート>>の第三弾
<<『Tap11』『Pro11』『Duo11』11.6型買うならどれ?>>の続編
<<『Fit11A』『Tap11』11.6型買うならどれ?>>
をお伝えします。

詳細はこちら

2014-2-17-DSC09277.JPG
↑VAIO Tap 11でAndroidを動かしてみました。

最近は、タブレットやスマホが登場して、パソコンの需要が下がっているなんていう記事もよく見ますが、

パソコンのほうが、タブレットやスマホよりスペックが断然上なので、パソコン上でもAndroidは動きます。

WindowsのパソコンでAndroid OSを使うには、直接Android OSをインストールする方法などがありますが、今回は、一番簡単だと思われる「Blue Stacks」というソフトを使ってAndroidを動かす方法を説明します。

実際にゲームを動かしてみた様子も動画撮影してみました。

お決まりの文句ですが、自己責任でお願いします。
また、書いてある通りにやったけれど、うまくいきませんといった類の質問には答えられません
それではどうぞ!

詳細はこちら

WS000089.JPG
↑ソニーストアなら、本体に好きなメッセージを刻印できます(文字数制限あり)
2014年春モデルのVAIO Tap 11のレビュー記事です。 2013年秋冬に初代が発売された、

VAIO Tap 11ですが、2014年春モデルで2世代目です。
VAIO Tap 11は、本体(ディスプレイ)とキーボードが完全に分離するようになっていて(無線でつながっています)、

本体だけでもタブレットのように使用できるパソコンです。

詳細はこちら

2013-07-14-WS000000.JPG

2014年春モデルのVAIO Pro 11/13のレビュー記事です。 2013年夏に初代が発売された、

VAIO Proシリーズですが、2014年春モデルで3世代目です。
2014年2月6日のソニーの発表によると、ソニーが企画開発するVAIOは、2014年春モデルで最後となります。

詳しくは下記の記事へどうぞ。

2013年秋冬モデルのVAIO Proシリーズについて知りたい方は、こちらの記事でお願いします。

目次

1.VAIO Pro 11/13のポイント

2.超軽量モバイルノート

3.長時間のタイピングでも疲れにくい設計

4.高精細なディスプレイ

5.ロングバッテリー

6.背面にもVAIOのロゴが

7.CPUとかSSDとか

8.その他

9.2013年秋冬モデルからの変更点

10.VAIO Pro 11/13の個人的評価とか

詳細はこちら

DSC05983.JPG

VAIO Fit 11A(ブラック)です。
ソニーストアでVAIO Fit 11Aを触ってきました。

VAIO Fit 11Aは、VAIO Fit Aシリーズの11インチサイズの機種です。
最近は、パソコンとタブレットの2台持ちの方も増えてきたと思います。

詳細はこちら

タイトル通りです! 2014年春VAIOが発表されました!

2014年春モデルの概要

ソニーのプレスリリースです。 シーンにあわせ形状を変えるモデルに11型を追加 VAIO(R)春モデル全4シリーズ | プレスリリース | ソニー 2014年春モデルとして4シリーズ発売するそうです。

VAIO Fitシリーズ

VAIO FitシリーズにはVAIO Fit EタイプとVAIO Fit Aタイプの2種類があります。 VAIO Fit Eはいわゆる普通のノートパソコンです。 VAIOの中では比較的安価の機種です。 VAIO Fit 14E/15Eの詳細ページはこちら 2013秋冬モデルのレビュー記事はあります。

 

VAIO Fit Aは3つの形状に変形して、ノートパソコン、タブレットとしても使えるパソコンです。

現在発売されているVAIO Fit 13A/14A/15Aに関しては発表がありませんでしたが、

新しくVAIO Fit 11Aが発表されました! VAIO Fit 11Aについては、後述します。 VAIO Fit Aシリーズに関する記事です。

VAIO Duoシリーズ

ディスプレイがスライドする方式で、ノートパソコン、タブレットとして使えるシリーズです。 ちなみに、このブログはVAIO Duo 13を使用して書いています。 VAIO Duo 13

vaio-duo-13.PNG 価格:153800円~ 価格はキャンペーンなどで 変動します。 現在の価格はソニーストアで ご確認ください。
VAIO Duo 13の価格を確認する
VAIO Duo 13の詳細・製品情報
VAIO Duo 13のスペック表

2013年秋冬モデルのVAIO Duo 13、レビュー記事です。

詳細はこちら

2013年秋冬モデルVAIOの 14インチ、15インチサイズのノートパソコンのラインナップは
VAIO Fit 14A/15Aと VAIO Fit 14E/15Eがあります。
VAIO Fit AシリーズとVAIO Fit Eシリーズにどんな違いがあるか、比較してみたいと思います。

VAIO Fit AシリーズとVAIO Fit Eシリーズの関係

VAIO Fit Eシリーズ

現在、アウトレットで発売されていますが、VAIO Fitという機種がありました。
そのVAIO Fitのエントリーモデルと位置づけられて同時発売されたのが、VAIO Fit Eシリーズです。 VAIO Fit Eシリーズは、2013年夏モデルとして先に発売されていて、現在2世代目です。

VAIO Fit Aシリーズ

VAIO Fit Aシリーズは、2013年秋冬モデルとして登場しました。 1世代目です。
VAIO Fit Eシリーズとの大きな違いは、画面が回転することで、タブレットとしても使えるという点です。

見た目の違い

VAIO Fit Eシリーズ

WS000083.JPG
VAIO Fit Eシリーズは、アルミではありませんが、柔らか味のあるデザインで、優しい印象があります。

詳細はこちら

いつも、VAIO バイオ VAIOと連呼していますが、そもそもVAIOについてあまり知らない人からしたら、VAIO Fit 13Aとか突然言われても、

何のことやらさっぱりだと思います。というか思いました。
新年というわけで、原点回帰したいと思います!
VAIOのそれぞれの機種の、価格帯とディスプレイサイズ(つまり本体の大きさ)が一目でわかるマップ(ポジショニングマップというそうです)を

VAIO Paperという付属ソフトで手書き+画像で作成してみました!

VAIOポジショニングマップ2013年秋冬ver

 

VAIO-map.jpg

詳細はこちら

image-131230-VAIO-NO1.jpg

左から『Duo11』『Pro11』『Tap11』 もう今年も残すところ2日。やり残した事は今日中に。 で、

<<VAIO買うならどれ?実際に触っての比較レポート>> の第三弾を今日はお伝えします。ズバリテーマは・・・・

<<『Tap11』『Pro11』『Duo11』11.6型買うならどれ?>>
因みに、

第一弾<<『Fit14A』と『Fit15A』比較レビュー>>

第二弾<<モバイル13.3型『Fit13A』『Pro13』『Duo13』比較レビュー>>

詳細はこちら

VAIO Fit Aシリーズですが、画面サイズをあまり気にしない方は、どのサイズを買うか迷われるかもしれません。
こういう時、一番力強く背中を押してくれるのは、価格なのではないか?ということで、オーナーメードの構成を(ほぼ)同じにして、価格を比較してみました。
本体のみの価格というのは、存在しないので、単純に比較は難しいのですが、 VAIO Fit 13Aを基準として、ベース価格を割り出そうという計画です!

計算式はこちら 購入価格-同じ構成のVAIO Fit 13Aの価格-その他調整=VAIO Fit 13Aとの価格差

つまり、この計算をすることで、どの機種がVAIO Fit 13Aより割安か?割高か?比べることが出来るというわけです(たぶん)

詳細はこちら

image-131206-VAIO-NO1.jpg

2013秋モデルキャンペーン中(一部のモデル除く)!!! など、ボーナス~年末商戦に向けて、VAIOがお買い求め安くなりました。

来年の春<WindowsXpサポート終了&消費税8%>などで、 今、まさに、PCを探してる方も多いのでは?

で、今日のお勧めのPCは、 『Tap20 SVJ2023AJ(2013夏モデル』

<<OUTLET>>に登場です。しかも、構成カスタマイズOK 自分のお好み通りの構成がお得に手に入ります。

詳細はこちら

VAIO Fit 13A どえりゃーレビュー 今回は、VAIO Fit 13Aのスペック編です。

VAIO Fit 13A どえりゃーレビューの他の記事

CPU、メモリー、ストレージ

CPUはIntel第4世代Coreプロセッサーの3種類から

VAIO Fit 13Aに搭載できるCPUは、以下の3つです。 上から高性能な順に並べています。

  • Core i7-4500U(1.80GHz)
  • Core i5-4200U(1.60GHz)
  • Core i3-4005U(1.70GHz)

これらのCPUについては、こちらに詳しく書いておきました。

参考になると思います。

詳細はこちら

VAIO Fit 13Aのどえりゃーレビューです。 1つの記事にまとめるととても長くなって、表示まで時間がかかりそうなので、いくつかに分けました。
この記事は、デザインと使用感です。

デザイン・見た目

天板

2013-11-30-DSC05805.JPG

背面

2013-11-30-DSC05804.JPG
NFCのマークが手前に見えます。

端子類

2013-11-30-DSC05813.JPG
端子類は、右側面にギュッて固まってます。

通常モード

2013-11-30-DSC05806.JPG
目測ですが、VAIO Duo 13のディスプレイとVAIO Fit 13Aのディスプレイを並べてみたところ、大きさはほぼ同じでした。
ここから変形していきます。 ディスプレイ右下のシールの位置に注目してみてください。

詳細はこちら

image-1311026-VAIO-NO1.jpg

VAIO 2013秋モデル『Tap11 SVT1121A1J』 が当店にやって来ました!!!!!
箱を持って一言・・・・・ <<軽い!!!!軽い!!!!>>
『Tap11 SVT1121A1J』の見た目、セットアップ手前までのレビューを紹介!!

詳細はこちら

2013-07-14-WS000000.JPG

2013年秋冬モデルのVAIO Pro 11/13のレビュー記事です。
こちらの記事は、2013年夏モデルのVAIO Pro 11/13のレビュー記事をもとに書きました。

2013年夏モデルのレビューはこちらを参考にしてください。

VAIO Pro 13/11 どえりゃーレビュー

詳細はこちら

2013-11-11-DSC05697.JPG

こんにちは、名古屋は今日から途端に寒くなっています。 「今日からみんな衣替えね!」 そんな感じです。

さて、VAIOも夏モデルから秋冬モデルへと衣がえとなりました。

VAIO、2013年秋冬モデルは、2013年10月19日より順次発売となっています。
2013年11月16日には、VAIO Tap 11が、 2013年11月23日には、

VAIO Fit 14A/15A 2013年11月30日には、VAIO Fit 13Aが発売となります。

秋冬モデルに、衣替え出来なかった機種もあります。 VAIO Fitシリーズなどです。
VAIO Fit Aシリーズ「僕がVAIO Fitシリーズ先輩の後を継ぎます!」
というわけで、VAIO Fitシリーズは、安心して後進に道を譲れるのか、VAIO Fit Aシリーズと比較してみました。
何回かに分けて更新します。
今回は、第一夜です。 (水曜どうでしょうの影響です(笑))
それではどうぞ!

詳細はこちら

ソニーのVAIOシリーズが一新されて2013年秋冬モデルとしてラインナップが出そろいました。

前回のシリーズ群を基本的には踏襲した形になっていますが内容は更に充実しています。 特に、Windows8の特徴である、PCとタブレットの良いところを併せ持ったモデルについて、紹介したいと思います。

VAIO Duo13

VaioDUO13.jpg

昨年から登場したDuoスタイルは、タブレット状態から、パネルをスライドさせると、チルトアップして、一般的なノートPC状態になります。

この時、後ろを見ますとステイ状の板で支えられているのが判ります。 VAIO Duo 11では、横幅一杯の支えがありましたが、

今回は数センチ幅の小さな板が背面を支えるようになっています。 いずれも、VAIOロゴが入っており、普通のコンピュータのように、裏面だから気を抜きましたという感じではありません。

詳細はこちら

FIT-A.jpg

10月の頭にソニー製パーソナル・コンピュータVAIOの新製品が発表されました。

今回は、その中でも注目の、VAIO Fitシリーズを紹介します。 その前の夏モデルから「VAIO Fit」というモデルは存在していましたが、

こちらは「スタンダードなノート型PC」のラインとして機能していました。 今まで、「VAIO Fit」は、「VAIO Fit(無印)」のシリーズと、「VAIO Fit E」というふたつのシリーズになっていました。 主に価格や選択できるパーツでランク付されていたというイメージで、

外見以外の大きな違いは特になかったふたつのシリーズですが、 それが今シーズンは「VAIO Fit A」という新シリーズにより大きな変化を遂げました。 「VAIO Fit A」は、ディスプレイを「パタンッ」とひっくり返して、タブレットのようにして使えます。 また、ディスプレイをひっくり返して斜めにセットした場合、「ビューモード」として動画を視聴したり、映画を鑑賞するのに最適なモードになります。

詳細はこちら

2013年秋冬モデルのVAIO Duo 13のレビュー記事です。
こちらの記事は、2013年夏モデルのVAIO Duo 13のレビュー記事をもとに書きました。 夏モデルのレビューはこちらを参考にしてください。

VAIO Duo 13 どえりゃーレビュー

目次

VAIO Duo 13のデザイン 使用素材 VAIO Duo 13の接続端子 ディスプレイが大きくなっても、本体の大きさはほぼそのまま! VAIO Duo 13のサイズ バッテリーがすごい ディスプレイの性能 ペンでの操作 ペンウェイク機能 FastAccess 内蔵カメラ VAIO Duo 13は使い方いろいろ! VAIO Duo 13ならではの使い方! VAIO Duo 13の少し使いづらいところ 2013年夏モデルと秋冬モデルの違い ソニーストア限定で選べるパーツたち ソニーストアで買う
VAIO Duo 13の購入・検討はこちらから

詳細はこちら

2013-10-31-DSC05691.JPG

↑VAIO Tap 11付属品のデジタイザースタイラスペンはポイントになると思います。

その1では、VAIO Tap 11の流れや背景、どんな人に向いているかなどについて、自分の考えをつらつら書きました。
VAIO Tap 11をソニーストア名古屋で触ってきました!その1
その2では、実物の写真をいろんな角度から撮影してきたので、コメントを入れていきます!

詳細はこちら

image-131008-VAIO-NO1.jpg

お待たせいたしました。
2013秋モデルが発表されました!!!!
『Tap11/21』『Fit13A /14A /15A』 が新しく登場です。

詳細はこちら

2013-06-29-DSC05547.PNG
今日は、VAIO Pro 13とVAIO Pro 11の違いを探してみました。 オーナーメイドで購入する際に注意したほうが良いことがいくつかあります。
それではどうぞ!

詳細はこちら

いよいよ発売のVAIO Duo 13のレビューです。

目次

VAIO Duo 13のデザイン 使用素材

VAIO Duo 13の接続端子 ディスプレイが大きくなっても、本体の大きさはほぼそのまま!

VAIO Duo 13のサイズ バッテリーがすごい ディスプレイの性能 ペンでの操作 ペンウェイク機能 FastAccess 内蔵カメラ

VAIO Duo 13は使い方いろいろ!

VAIO Duo 13ならではの使い方! ソニーストア限定で選べるパーツたち ソニーストアで買う
アンカー 詳細はこちら

2013-06-22-DSC05491.PNG
いきなり落書きの写真を載せてすみません(笑)
今回は前回の記事
VAIO Duo 13での感動体験!~その1・写真集~
に続き、VAIO Duo 13の記事です。
ソニーストア名古屋で、VAIO Duo 13を使って、具体的にどういうことが出来るかを説明してもらったときに「こんなことが出来るのか!」と感動した出来事についてです。

詳細はこちら

2013-06-22-DSC05473.PNG

なぜかVAIOを小文字で、DuoのOを大文字で書いてしまいました(笑)
こんにちは! いよいよ、VAIO Duo 13の一般予約販売が始まりました。
そんなVAIO Duo 13を、先行展示しているソニーストア名古屋で、先日使わせてもらいました。 ついでに、どんな使い方が出来るのか説明を聞きました。

詳細はこちら

2013-06-17-DSC05496.PNG
今回は「この製品!」という風に決まったものではなく、赤やピンクの製品を意識して、ソニーストア名古屋で写真を撮ってみました。
赤やピンクと一言で言っても、微妙に色合いが違うもんなんですよね! そんな微妙な違いをお楽しみください(笑)

目次

まずはred editionでしょ! VAIO FitシリーズとVAIO Fit Eシリーズ 一眼カメラのNEX-3N サイバーショットたち
アンカー

まずはred editionでしょ!

2013-06-17-DSC05495.PNG
今、ソニーストア名古屋は、入り口からすぐのところにred editionが並んでいます。
2013-06-17-DSC05498.PNG
VAIO Pro 11です。
2013-06-17-DSC05497.PNG
個人的には、このFitシリーズの赤が良いなと思いました。 ただ、光の加減もあるかもしれませんが。
2013-06-17-DSC05501.PNG
自分のように、気づかずにVAIO ProやVAIO Duo 13をいじった後、

店員さんに「red editionってどこにありますか?」聞いて、若干あきれられるようなことをしてはいけません!
ちなみに、下に敷いてあるカーペットも赤でした!←なおさら気づかんといかんがや
red editionの関連記事 真紅のVAIO。red editionが登場しました!

VAIO FitシリーズとVAIO Fit Eシリーズ

2013-06-17-DSC05510.PNG
ボディがアルミでできているFit 15のピンクです。
2013-06-17-DSC05511.PNG
こちらは、Fit 15 Eです。Fit 15と比べると色合いが少し違います。
2013-06-17-DSC05513.PNG
ピンクのFit 14 Eにピンクのキーボードウェアを合わせてあります。 キーボードウェアは、

ソニーストアでVAIOの購入時に一緒に関連商品として選択するか、後から買うことが出来ます。

後から買う場合は、ちゃんと機種に合ったものかどうかの確認を忘れないようにしましょう。
キーボードウェアの購入・検討はこちらから
Fit シリーズの関連記事

VAIO FitシリーズとVAIO Fit Eシリーズにするかで迷ったら読む記事
VAIO Fit 14にするかVAIO Fit 15にするかで迷ったら読む記事
VAIO Fit 15とVAIO Fit 14の主な特長5つのまとめ

一眼カメラのNEX-3N

2013-06-17-DSC05509.PNG
一眼カメラを始めたいという人には、ぴったりのカメラだと思うNEX-3Nです。

ただ、写真の撮り手が下手すぎて、若干暗めの写真となってしまいました・・・ごめんなさい。

NEX-3Nに関しては、過去記事があるので、そちらが詳しいです。
NEX-3Nの関連記事 NEX-3Nを発表
ソニーストア名古屋 NEX-3N簡易レビュー

サイバーショットたち

2013-06-17-DSC05522.PNG
DSC-W730です。 はっきりしたピンクというか赤というか・・・というような色をしています(笑)
本体価格14980円でさらにソニーポイントが5%分にあたる749ポイントつきます。
サイバーショットって1万5000円より安く買えるんですね・・・。
DSC-W730の購入・検討はこちらから

2013-06-17-DSC05524.PNG
この子は、DSC-WX60です。 こっちのピンクのほうが、DSC-W730のピンクより優しい色をしていますね。
本体価格は18980円です。
DSC-WX60の購入・検討はこちらから

2013-06-17-DSC05526.PNG
DSC-WX200です。 よりメタリックなピンクですね。
本体価格は25980円です。

ソニーポイントが10%分つきます。
DSC-WX200の購入・検討はこちらから
ここまでの3機種は同時期に発売されたサイバーショットになります。
2013-06-17-DSC05528.PNG
DSC-WX300のレッドです。 上記の3機種より2か月程度後に出た機種です。
本体価格は32981円となっています。
DSC-WX300の購入・検討はこちらから
ちなみに、ブラックとホワイトは入荷待ちとなっています。

tx_couponListCam.png
カメラに関しては、クーポンがあると、5%安くなります。 クーポンは、ストアメンバーになるともらえたりします。
関連記事 ソニーストアがお得になる!ストアメンバー新規会員登録のやり方

普段は性能などを意識して比べますが、今回は色で意識してみました。 ということで、いつもとは違った視点の記事になりました。
VAIOはred editionで、カメラはNEX-3NやDSC-WX300で赤く統一するなんていう風にこだわるのもいいですよね。

いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。 次回の更新予定は2013年6月22日(土)を予定しています。
また、ソニーストアで撮ってほしいテーマ(今回は暖色)などあれば、コメントいただけると嬉しいです。

もうすこし写真を勉強しながら挑戦したいと思います(笑)

VAIO Proシリーズ発表!世界最軽量モバイルノート!

VAIO Proシリーズが今日発表されました。 13インチモデルのVAIO Pro 13と、11インチモデルのVAIO Pro 11が出ました。
とにかくこのシリーズは軽いです。 世界最軽量です。
ZやTの良いとこどりをしたような機種になっています。

詳細はこちら

DSC05354.PNG
VAIO Duo 13が発表されました。 Duo 11より一回り大きいモデルです。
中身はとにかく盛りだくさんです(笑)

詳細はこちら

VAIO Fit 15 写真集~ソニーストア名古屋で撮ってきました~ [VAIO] [編集]

2013-05-20-DSC05350.PNG
いよいよVAIO Fitシリーズが発売されたわけですが、ソニーストア名古屋に行ったときに撮っておいた写真を放出しようと思います(もったいぶる必要もないので)
ちなみに、一番目の写真は、Fitシリーズです。 アルミで作られていてかっこいいです。
アンカー 詳細はこちら

2013-05-18-DSC05355.JPG
NFC機能とは、近距離無線通信といわれる機能です。 NFCなんていう風に言われると「なんだなんだ、そんなの使ったことないぞ!」と思われるかもしれませんが、おそらくたいていの人が使ったことがあると思います。 というのも、Felica(ソニーが開発した規格です!)といって、

今では電子マネーや交通系ICカードに使われている技術だからです。
これを使うと、NFCが搭載された端末の画面を対応したVAIOやブラビアの大画面に表示することが出来ます。

詳細はこちら

みなさん普段はどんなパソコンを使っていますか? デスクトップ? ボード? ノート? モバイル? Ultrabook?
結構多種多様なPCが各社で販売されていますよね。 今回はVAIO Lシリーズ SVL2412AJをセカンドディスプレイとして使ってみようと思います。 DSC05207.JPGアンカー
VAIO LシリーズにはほかのVAIOにはないものがついているのを知っていますか? それはHDMIの「入力」です。 普通ノートにもHDMIには対応しているのですけど、それらはほとんどの場合「出力」端子なわけです。 もちろん出力ではPCに外部からの映像を表示させることはできません。 USBを使っての方法はあるんですけど、今回はそれについては触れません。

詳細はこちら

image-130108-VAIO-NO1.jpg

去年の11月頃から、LTEサービスのCM合戦が始まってますが、 2013年の今年は、ますます携帯電話の通信の速さのサービスが進みそうです。

詳細はこちら

さてWindows8がリリースされてからもう約2か月が過ぎ去ろうとしている。 でもまだWindows8は様子見という人は多いんじゃないだろうかと思います。 そしてWindwos7もまだまだ現役であるのは間違いないです。 ということで今回はあえてWindows7搭載のVAIO Zシリーズの価格シミュレーションをしてみようと思います。
Z 1.jpgアンカー
OS Windows7 Home and Premium 64bit正規版(SP1) OSはいつも通りの組み合わせです。 基本的にはこのエディションでOKです。 もっとセキュリティを強固なものにしたいという人はProfessionalやUltimateを選択するといいでしょう。

詳細はこちら

なんかいいネタないかなーとソニーストア内をぶらぶらしていたところVAIO OUTLETでZシリーズのいい構成があったので紹介しようと思います。
Z spring.jpgアンカー
ということでさっそく本題に移りたいと思います。 構成からですね。

詳細はこちら

店頭にTap 20が届いたということでさっそくいつものように開封レビューをしてみました。 ではご覧ください^^
DSC05184.JPGアンカー
さてこのTap 20ですけども箱の大きさはE17のノートの箱よりも少し大きいかなという感じでした。 箱の表面にはデザインが描かれていました。 本体重量が5㎏強あるので手提げ方式ではなく箱の横に手をかける穴が設けられています。

詳細はこちら

発売日が延期の知らせが入って以降何も音沙汰がなかったTap20に関しての情報がやっと更新されました。 ようやく発売日が決まったとのことです。 これでやっと、やぁぁっとVAIO秋冬モデルのタッチパネル搭載モデルが出そろうことになりましたね。 (まったく、待たせやがって笑) ということでさっそく本題に入りたいと思います。
information tap20.jpgアンカー
発売日 12月8日(土)
Tap 20ってなんだったかいな?という人はとりあえずこの動画を見てみてください。

詳細はこちら

先日Windows8搭載のVAIOが来たということで、これを機に仕事でのメインPCをJシリーズからLシリーズに変えてみようということで変えてみました。 まぁ正直Windows8にはまだまだ慣れないことが多くて、基本的にデスクトップモードしか使用してないのですけど、これからいろいろなことをやっていけたらと思っています。(ただスタートボタンを設置したことによってさらにデスクトップモードから抜け出せなくなったのはここだけの話笑 関連記事⇒Windows8はスタートボタンがないって?いや大丈夫です。つけれます) ただまだ付き合い始めた日も短いし、この子のことまだあまり知らないぞと思ったので、今回はこの子の中身を見てみようと思います。 そこで登場するのが前にも使ったことのあるソフトウェア「Speccy」です。 いい関係を築くにはまずは相手のことをよく知らないとですね!!笑
ではではご覧あれ~

詳細はこちら

image-121113-VAIO-NO1.jpg

本日から私のPCがグレードアップされました。パチパチ。 これからの愛機は先日こちらのレビューで書きました。 『E17 SVE1712AJ』名前は『ブランカちゃん』 中身は勿論・・・・・  ★★★Windows8★★★

詳細はこちら

やっとすこしまとまった時間があったので、店頭に到着したLシリーズの開封レビューをしようと思います。 やーとできました。 本当にやーっとです。
DSC05387.JPGアンカー
というわけで早速はじめていきましょう!!

とりあえず今回も動画を撮ったので一度コチラを見るとわかりやすいでしょう。

詳細はこちら

今回はまたもや開封レビューで、S13P SVS13A2AJを開け行きたいと思います!
s13p.jpgアンカー

というわけで早速動画を見てください!

セット内容はこれで全てです

DSC05366.JPG
取り扱い説明書関係

DSC05367.JPG
ボディー

DSC05368.JPG
正面

DSC05369.JPG
左側

DSC05370.JPG スロットインドライブ、イヤホンジャックが設けられていて非常にシンプルなつくりになっています
右側

DSC05371.JPG 左側に対してかなりいっぱいいっぱいに詰め込まれている感じがあります。 メモリーDuo,SDスロット、HDMI、USBポート、電源入力、LAN接続、D端子など。
起動ー!!

DSC05372.JPG
スタート画面

DSC05373.JPG
裏面

DSC05374.JPG

基本的に裏は開かないようになっています。
基本的にT13のときと一緒で、夏モデルからの大幅な変更はないと思います。 VAIOのノートの中でもハイスペックの部類に入るこのSシリーズ。 特に其の中でもS13Pはプレミアムと付くだけあってまたすこし特別なものになっています。 特にビジネスマンにオススメしたい一品です。
このS13Pはタッチパネル搭載ではありません。 そのためもちろんマウスでの操作になってくるのですけど、正直ちょっと慣れるまでは時間が要りそうな雰囲気です。 まぁでもすこし調べてみると、個人で作ったデスクトップ画面を固定してホーム画面にするようなアプリやスタートメニューを出すアプリなどがすでに出回っているそうなので、それらを入れてやってもいいですね。 もちろんですが、アプリを入れるときは自己責任でお願いします。 今回のWindows 8の評判を見てみると、そこまで悪くはないもののまぁタッチパネルじゃないとやはり使いにくいという声が上がっています。

ちなみにVAIOではLシリーズ/E14P/T13/Duo11/Tap20がタッチパネルに対応しているので、Windows8を考えている人はぜひそれらを見てみるといいと思います。
VAIOはコチラから↓

VAIO owner made.jpg

今回はWindows 8のセットアップについての動画を撮影しました。 一通りの内容がわかると思うので、とりあえずWindows 8は様子見という人も見てみるのもいいかもしれません。

windows81.jpgアンカー

今までのWindows7のセットアップと若干異なる点もあるので、一度見るとわかりやすいと思います。

 

とりあえず動画をどうぞ!

詳細はこちら

ついに店頭にもWindows 8 搭載VAIO2012秋冬モデルが続々とはいってきました!! そして今回はWinodows 8を最大限に活用できるタッチパネル対応のT13 SVT1312AJを動画を撮影しての開封レビューをしてみました。
t13 aw.jpgアンカー

詳細はこちら

image-121023-VAIO-Duo11_2_NO1.jpg
前回の続き。 さー、『電源ボタン』を押してみましたよ。

詳細はこちら

image-121023-VAIO-Duo11_NO4.jpg

待ちに待った、 VAIO2012秋冬モデル(勿論、Windows8搭載) がお店にやって来ました

詳細はこちら

Moi je vais bien!!
tap 20.jpgアンカー
とりあえずまずは動画を見てください!!

そしてボディの様子です。

詳細はこちら

image-121012-sonystore-NO2.jpg

おぉ!Windows8! 革新的なタイル配置!

さて、皆さん、新型VAIOを優先的に購入できる、エントリーってのしました?これはもう締め切られていますが、私はエントリーしましたので優先的に購入の機会が巡ってくるわけです。 早速、購入のページへと行って見ますと…、DUO11の買いたいオプションが選択できます。カスタムメードですね。

詳細はこちら

image-121012-sonystore-NO6.jpg 今回の記事は・・・・ 昨日、他のスタッフ君が、2012年秋の最新VAIOの先行展示に行ってきた報告レポです。 撮影してきた写真を見ながら、色々質問をしてみました。
すいません。動画はまだ編集が追いつかず・・・・近々大々的にアップします。 では、スタート・・・
image-121012-sonystore-NO1.jpg
アンカーなんと言っても、VAIOコーナーでは、 ☆☆☆Duo11☆☆☆ がやはり一番目立つ位置に置かれてる。みたいです。
キーボードが出てない状態だと、 見た目は、9月に発売されたXperia TabletSにそっくりですね。 キーボード分の厚みはあるみたいです。
image-121012-sonystore-NO2.jpg で、うわさのキーボード出現です。 この様に、簡単に片手で操作できます。
image-121012-sonystore-NO3.jpg ディスプレイはこんな感じです。 アプリのページはたくさんのアイコンが並んでます。 こちらも、指でシュシュ。
image-121012-sonystore-NO4.jpg 『Duo11』の最大の売りのペインティング。 まずは、指で。とりあえず、こんな感じで線が引けます(笑)。
image-121012-sonystore-NO5.jpg スタイラスペンで操作も可能。
以上の写真は動画からピックしました。 このように、片手でカメラを持ちながらの動作も楽々こなせるみたいです。
その他にも、写真・動画がたくさんあったのですが、私が特に気になったVAIOは・・・・ タッチパネルではないのですが、Sシリーズ13のこの配色モデル かっこすぎます。インパクト大ですね。 赤好きにはたまらないかも。えらい攻撃的です。 なんか、シャアみたいな感じです。
image-121012-sonystore-NO7.jpg
その他にもウォークマン・一眼カメラの『α99』など、 新商品もたくさんおいてあったみたいです。 是非、お近くの皆様も足を運んでみてください。 ソニーストアオータムキャンペーンもやっています。
私も来週、遊びに行く予定です。 また、その時にこちらでレポートしたいと思います。 その時は、『Tap20』がメインか、予期せぬ一品に出会えるか。未定。
~VAIO 2012秋冬モデル 関連記事~ ☆☆☆VAIO Windows8搭載 秋冬モデル予約開始☆☆☆ 緊急告知!!!!DUO11エントリー登録開始 秋のVAIO新商品に合わせて ネットワークのサポート致します。 VAIO 2012秋冬モデル 公式発表されました!

10月12日深夜0時ごろ、ついにVAIOの秋冬モデルが解禁されました!! それですこし見ていきましょう!!
duo 11 1.jpgアンカー

ついに今まで秘密のベールに隠されていた価格が発表されました。 Duo 11はソニーストアでは99,800円~のスタートになるようです。

詳細はこちら

VAIOOutletについにVAIO Zシリーズが登場しました!! 高機能、高性能、VAIOシリーズのトップクラスのZシリーズを手に入れるならアウトレット!!
Z 2012 spring.jpg
どうせZを購入するならそれなりにハイスペックがいいですよね!! というわけでお買い得なそれなりのスペックのものを選んでみました。 調べてみると、アウトレットには10の構成があり、その中で最安値は99800円というものが2種類ありました。 とりあえず二つともあげてみましょう。

其の①

詳細はこちら

pic_main.jpg
先週のピックアップキャンペーンで紹介したZシリーズですが、 キャンペーンの適用価格で言えば、先週ですら最大▲75,000円だったのに 今週は最大▲80,000円となっています。

詳細はこちら

z-1.jpg
今週のZシリーズのキャンペーン情報ですが、なんとトータルお得金額が
最大75,000円という事なので、若干のストレージの高額値引きを期待しつつです。
ストアのページを見ると、15周年グロッシープレミアムカーボンの特集ページとか
設置してありますし、キャンペーンも毎回1機種のピックアップキャンペーンですし、
今週のオススメ機種っぽいですね。

詳細はこちら

update.jpg
VAIOのMy VAIOページのアップデート情報の所にVAIO Zシリーズの
BIOSアップデートに関する情報が更新されてました。

詳細はこちら

2012夏モデルのZシリーズは主にデザインというよりも、第3世代CPUを搭載できたり
15周年記念モデル「グロッシープレミアムカーボン」がストア限定でラインナップされたりと
SシリーズやEシリーズのように大幅な変更は実施されませんでした。
なので今回はストア限定モデルのグロッシープレミアムカーボンに重点を置いて
デザインなどを確認してきました!

DSC04410.jpg

上記画像がグロッシープレミアムカーボンですが、一見普通じゃん・・・。

詳細はこちら

クロッシーって使えるの??
 最近、ドコモのスマフォなどにも搭載されている高速通信「Xi」ですが、
VAIO Zシリーズ(VPCZ23AJ)にも搭載させることができて、
屋外でも対応エリアなら、どこでも高速ブラウジングが可能ですし、
今なら「Xi」(クロッシー)についてキャンペーンなども実施中。pic_main.jpg

詳細はこちら

今週のVAIOキャンペーン情報の紹介です。 機種はモバイルPCとしてソニーストアでも人気のあるZシリーズについて。 今週はタイトル通り最大35,000円お得になるんですが、第3世代SSDの 512GBが通常より▲12,000円と偏って安くなっているので、 その他のCPUやメモリーに関しては8,000円などバランスよく値下がりしています。
z-series-1.jpg
Power Media Dockも今週はキャンペーン対象で付属もしやすい。 それでは、キャンペーン内容を確認っと!!

詳細はこちら

Zシリーズが速配モデルで大人気!
今週のVAIO週間売れ筋ランキングを確認してみると、
モバイルノート部門では価格競争では圧倒的に有利なS(SE・SB)シリーズを抑えて
Zシリーズ(VPCZ23AJ)の速配モデルが1位の座に君臨していました。

知人との話でVAIOのモバイル機種に関する話題が出て、
やっぱりVAIOの中でモバイルするならSシリーズ(SA)かZシリーズで悩んでいました。
そいつはSBやSEにも目もくれず、その2機種がストライクのようで・・・

DSC03722.jpg

詳細はこちら

薄くて軽くて速いが揃っているけど、やっぱり高いという印象のVAIO Z(VPCZ23AJ)シリーズ。
まぁ第3世代SSD RAIDが大半を占める理由なので、そのSSDを128GBと若干物足りない感があるが
価格を抑える為のポイントとして頭に入れておくとして・・・
他の部位についてはモバる時に必要かどうか検討していこうと思います。

pic_main.jpg

詳細はこちら

F 2012.jpg

今回はFシリーズになります!
Fシリーズは結構スペックが高いのうれしいですね。

早速スペックを見てましょう。
詳細はこちら

最近は速配モデルオススメとかで、すでに組まれているやつしか紹介してなかったので、たまにはシミュレートして考える力を養わないとだめですね。
今回はタイトルにもあるように一応ビジネス向けモバイルPCとして組んでみました。ではでは早速見ていきましょう。

E 2012.jpgアンカー
さて今回シミュレートしてみるのはVAIO Eシリーズ 14型モデルです。
今回のテーマは「ビジネス向けに2台目を持つとしたら」です。
さていったいどんな組み合わせになっているでしょうか?

詳細はこちら

VAIO Fシリーズ(VPCF24AJ)のキャンペーン適用で最大いくらになるかご存知ですか?
まぁなんと69,000円もキャンペーンの組み合わせによって安くなるんです。
それで2011冬モデルを今購入を考えるとFシリーズ(VPCF24AJ)でさぇ、64,800円(税込)~の
スタートっていう状態なんです。3Dモデルではないんですが、今回のシミュで
若干値がはるものの、その出来上がったスペックに満足感を感じたので是非紹介していきましょう。

pic_main.jpg
アンカー
詳細はこちら

もともとスタート価格が44,800円~で、だいぶ価格が安価になっている
Cシリーズを獲物にしたお得なシミュを叩きだしてみました!

pic_main.jpg
14型はソニーストア限定モデルなので、安いと言っても買えるのはソニーストアのみ。
なので、速配モデルやアウトレットなどで既に完成しているものを除けば、
どうあがいても価格シミュレーションを行うことは免れません・・・ので
前回のSEシリーズにも書いていますが、この先で必要になるであろう時期に
うまくシミュレーションして買っちゃおうって訳なんです。

詳細はこちら

Sシリーズの中で人気の高い、というかVAIO全般で見ても人気の高い
SEシリーズ(VPCSE2AJ)が今ならソニーストアにて59,800円~購入できるんです。

pic_main.jpg

そして季節はもうすっかり春ということなので、これから必要になるだろうパソコン・・・
なのでしばらくは新社会人へ向けたVAIOお勧めシミュレートや大学や専門学校などへ
進学される方のVAIO選びのお手伝いをできればなと思ってます。良かったらお付き合いください。
それで今回ソニーストアで男性から圧倒的支持を受けているSEシリーズを!という訳です。

アンカー 詳細はこちら

アップデートプログラムでいつもVAIO Careは最新の状態へと
心がけている自分なので、結構ブログでも読者の方に
最新版へしましょう!といっている訳なんですが、実際のところ最新版にしても
VAIO Careを使いこなさなければ、何の意味もないです・・・

DSC03714.jpg
なので、今自分の使っているFシリーズをVAIO Careを使って状態を確かめて
色々と対処させてみます。

詳細はこちら

ソニーストアやソニーストア名古屋などでも女性に人気のEシリーズなんですが、
昨日お客様からの要望にお答えしたお勧めレイアウトを紹介します。

pic_main.jpg
詳細はこちら

Lシリーズがお得な期間です。
ソニーストアで今ならVAIO Lシリーズがお得に購入できるキャンペーンと本体が安くなりました。
販売価格は89,800円~ということで24型ワイド搭載ボードPCとしてはかなりお得な価格で提供中です。

pic_main.jpg
詳細はこちら

今週オススメの速配モデルのコーナーです。

今回は個人的に推しメンのJシリーズになります!!

VAIO J.jpg
アンカー
詳細はこちら

3D映像出力の動作安定向上のアップデート
今使用しているFシリーズ(VPCF22AJ)のグラフィックドライバーをアップデートです。
Zシリーズ アップデートプログラム
VPCZ21*の最新BIOSへのアップデートプログラムが公開されたので、
アップデートを行いました。いつもVAIOのHPから確認しているんですが、
今回はVPCZ21* とVPCZ22*・VPCZ23* をそれぞれ別々のアップデートプログラムに
なっているので、その辺も確認しつつアップデート実施。

DSC03677.jpg
詳細はこちら

新機能追加のVAIO Careへアップデート
今使っているFシリーズなどVAIO Careをようやく最新のVer7.3.014170へアップデートしました;
3月1日から公開されているし、対象機種はVer 7.* プリインストールされている機種。

DSC03681.jpg
詳細はこちら

オシャレVAIO Cシリーズの多彩なコーディネート
集光材で独特のオシャレ感とおぉという安さで人気のCシリーズ。
本体カラーが充実しているおかげで、マウスとかキーボードとかのアクセサリーも
多彩なカラーでかなり充実しているというのも支持されている理由かも知れませんが、
本体カラーとマウスとキーボードとキャリングケースの組み合わせが2000種類以上!

無題.jpg
詳細はこちら

ソニーストア限定のお勧めVAIO、今回はOffice・ATOKキャンペーンで
Office搭載モデルがお買い得なモデルをご紹介します。
Office搭載モデルなので、新入生や新社会人の方に特にお勧めです!

eh1_main_01_1.jpg
ソニーストアではノートPCはEシリーズ、他にもボードPCもお勧めという事ですが、
Office・ATOKキャンペーンはVAIO全機種対象のキャンペーンですので
各機種Officeを選ぶならどれもお得という事ですね。

詳細はこちら

DSC03594.jpg
VAIO Zシリーズを久々に起動しました・・・;
というのも、無線LANドライバーのアップデートプログラムを行う為に。
と同時にBluetoothドライバーのアップデートプログラムもあります。
若干、色々とありましたが実施してみました!
久々のVAIO Zシリーズネタですよ♪

詳細はこちら

僕、結構VAIOさんに解析してもらうんで重要なアップデートプログラム
VAIO Content Metadata XML Interface アップデートプログラムについて
いわゆるVAIO 解析マネージャーのようで、地デジチューナー搭載モデルは
アップデートの対象になっているようです。
厳密に言えばGiga Pocket Digital Ver.2.1.6.*-3.5.*がインストールされている機種です。

DSC03551.jpg
なので今回もLシリーズにてアップデートを行ってみた!
詳細はこちら

アウトレットの格安モデルが台数限定で!
今回Cシリーズのアウトレットの格安モデルのご紹介です。
14型ワイドモデルと15.5型ワイドモデルはもちろんそれぞれ用意してます。
cb2_main_01.jpg
アウトレットでも速配と連動もしているモデルもありで
格安かつ早くゲットできる仕組みは今までどおりです。
では早速スペックや価格を見ていきましょう!
詳細はこちら

つい最近発売が開始したVAIO Jシリーズ春モデルが手元に来ました!!!

J 2012 1.jpgアンカー
詳細はこちら

2012年春モデルのJシリーズが到着しました。
2月18日にソニーストアで販売開始予定なんで、
少しばかり早く開封レビューしてみました!

DSC03450.jpg
詳細はこちら

結構前から搭載されているLシリーズのタッチパネル機能。
もはやLシリーズと言えば・・・な機能なんですが、まじまじと触った事が
無かったので、今一度Lシリーズのタッチパネルで遊んでみました。

DSC03424.jpg

詳細はこちら

新規オーサリングソフトの使いやすさ検討!
先日、新ソフトウェア「Imagination Studio VAIO Edition」の音楽編集ツールを
2つ実際に使ってみた記事を更新しましたが、今回はこの「Imagination Studio VAIO Edition」の
中に同じく含まれているソフトの「DVD Architect Studio 5.0」についてです。

dvd_top.jpg
詳細はこちら

今非常に2011秋冬モデルがソニーストアお得すぎるんです。

store_osusume.jpg
見てのとおりで、3万円台!
詳細はこちら

新ソフトウェア「Imagination Studio VAIO Edition」とは?
今回は2012春モデルからソニーストアで選択できるようになった
「Imagination Studio VAIO Edition」の音楽編集ツールの2つについて。

DSC03375.jpg
詳細はこちら

VAIOを最新の状態にしておくための必須事項です!
VAIO Careが起動しなくなる不具合を修正したアップデートプログラム。
VAIO Careを最新版にすることで問題を解決しましょう。

vaiocare_3.jpg
上記のような症状だ出ているVAIO Care Ver7.0 or 7.1 の場合は
早めにアップデートして最新の状態へしておきましょう。
詳細はこちら






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア