sTOKU.info

VAIO買うなら価格.com?量販店?いやいやオーナーメードでしょ!

WS000068.JPG

ソニーのパーソナル・コンピューター、VAIO。
VAIOにはヨドバシカメラやヤマダ電機のような 家電量販店で売っている一般モデルと、
主にインターネット上で展開される ソニーの販売店「ソニーストア」で購入できる VAIOオーナーメードモデルに分かれます。
ちなみに、価格.comで販売されているVAIOは、パソコンショップや量販店が販売しているので、一般モデルということになります。


VAIO ownermade chart.jpg
オーナーメードモデルは、自分好みのカスタマイズを選んで注文したら、

注文後に工場で組み立てられて、手元に届きます。 工場直送で、送料なども発生しません。

今回はこのVAIOオーナーメードモデルについてなのですが このモデルは、まず、構成をカスタマイズできることが 最大の魅力です。
「子供の成長の記録をたくさんの写真に撮って残したい!」とか、 「音楽が趣味なのでたくさんの音楽データを保存しておきたい!」など、 たくさんのデータを保存したい場合はHDDの容量が大きいものを選んだり、
「ネットワークゲームをするのでとにかくハイスペックにしたい!」 ということであれば、HDD、メモリ、グラフィックアクセラレーター をすべて一番高いスペックで選んだりできます。
オーナーメードは、自分に必要なものだけ選べるので、コストパフォーマンスの高い購入方法です。 詳しく見ていきます。

オーナーメードなのに安く仕上げることもできる

オーナーメードというと、自分だけの一品を作るということなので お値段がお高くなるのではないかと考えますがそうとも限りません。
たとえば、ご家庭で使用する場合に 「インターネットやメールができればよいので、 Office製品が入っている必要はないんだけどなあ」 と思う方は多いのではないでしょうか。
VAIOもすべての一般モデルがそうであるように 量販店に販売されている日本の大手メーカー製パソコンは Officeが最初から搭載されているケースが多いです。
VAIOオーナーメードモデルであれば、 「Officeなし」を選択することができます。
「オーナーメード」してくれるにも関わらず 自分が使わないソフトウェアを搭載しないカスタマイズで注文することで

一般モデルよりも、安くVAIOを購入できるのです。
VAIO ownermade package.jpg
たとえば、今、10月10日現在、一番VAIOを安く購入しようとすると VAIO Fit 14Eが、59800円から手に入ります。
一般モデルはオープン価格なので明確に値段の比較はできないのですが 最新機種がこの値段では手に入ることは、まずないでしょう。

好きなメッセージを刻印できる

次に注目したいのが「メッセージ刻印サービス」です。 その名の通り、新しく購入するVAIOにメッセージを刻印できます。 正真正銘、世界に一台だけのオーナーメードされたVAIOが手に入ります。 しかも、無料。余計な料金は一切発生しません。
ご家族や恋人へのプレゼントにメッセージを入れて渡すのに最適だし、 仲間内で共通のメッセージを入れて使うこともできます。
VAIO ownermade letter.jpg
こういったサービスはアルファベットだけ、ということも多いですが 「メッセージ刻印サービス」は日本語にも対応しており

8種類のフォントから好きなものを選べます。 この辺りの細やかな行き届いた仕事も嬉しいところです。

保証も充実

パソコンを購入する際に気になるのが保証に関してです。 パソコンは決して安い買い物ではなく、

個人にとっては数年に一度の大きな買い物である場合が 多いかと思います。
そうは言っても精密な機器ですので、 たとえば落としてディスプレイを割ってしまったり、

デスクのコーヒーをこぼしてキーボードが壊れてしまったり、 というアクシデントがあれば、簡単に使い物にならなくなってしまいます。
こういった点は携帯電話やスマートフォンとも同じと言えますが より生活の中で身近な存在ということも大きいです。
正直に言えば、ずっとその場に置いてあって、電源を入れたり 切ったりして、繰り返して使うだけのエアコンや冷蔵庫とはわけが違います。

リスクもあるので、保証が充実だと安心して購入できますよね。
VAIOオーナーメードモデルであれば、 まず、無条件に3年間の延長保証がついてきます。

通常のメーカー保証にプラス2年間の保証がつくということになりますが これも追加料金などはかかりません。

内容はメーカー保証と同等とのことです。
VAIO ownermade gurantee.png.gif

こちらは長期保証の「ベーシック」です。
ただ、この場合、先に挙げたコーヒーをこぼしてしまった場合や 落下させて物理的に割れてしまった場合は、

保証の範囲にはなりません。 簡単に言ってしまえば「あくまで自然故障の範囲」と言えるでしょう。

もちろん、細やかな保証の規定はありますが、紹介しているとキリがないので そちらはメーカーのページに譲ります。
そこで、さらに、有償ではありますが上記したような アクシデントに対応してくれる保証があります。
長期保証の「ワイド」というプランです。 こちらであれば、水濡れや破損といったアクシデントにも対応してくれて

さらに火災や水害、落雷などの回避できない故障でも 保証の範囲内になるようです。

購入するならオーナーメードかも

上にも書いた通り、パソコンは小さな買い物ではありません。

オーナーメードモデルであれば、なんと電話でのサポートも 無償期間が3年間に延長されるとのことです。
せっかくなので、自分好みにカスタマイズしたり メッセージを刻印したりできて さらにサポートや保証の充実した

VAIOオーナーメードを 購入してみるというのはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。 Windows 8.1のインストールに失敗して、大変なことになったと昨日の記事にも書きましたが、 リカバリー出来ました。
Windows 8.1への挑戦は、リカバリー後は、まだしていませんが、近いうちにリベンジしたいと思います。






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア