sTOKU.info

Proでもない!Duoでもない!VAIO Tシリーズ13という選択肢!

2013-07-22-WS000007.JPG

新しいVAIOが発売されて約1か月経ちました。
その新しいVAIOというのは、VAIO Pro 13/11とVAIO Duo 13です。
ソニーストアで、持ち運びに最適なモバイルノートを買おうと思うと、上記の2機種しかないように思えますが、

夏VAIOの紹介の下のほうに、申し訳程度に、2013年春モデルはこちらという風にバナーが設置してあって、

VAIO Tシリーズが購入できるようになっています。


2013-07-22-WS000006.JPG

↑こんなやつ
ちなみに、2013年春モデルは、ソニーストアでは、もうVAIO Tシリーズしか手に入れることが出来ません(アウトレットを除く)

というわけで、今回は、2013年春モデルの生き残りであるVAIO Tシリーズ13と、2013年夏モデルのVAIO Pro 13を対決させました!←比較のこと
ちなみに、VAIO Duo 13はディスプレイの大きさは同じですが、使用時の体験の種類が違うと思うので、比較できないと判断しました。
VAIO Duo 13の紹介はこちらの記事をご覧ください! VAIO Duo 13どえりゃーレビュー

目次

第1ラウンド~重量~ 第2ラウンド~大きさ~ 第3ラウンド~性能~ 第4ラウンド~値段~ 結果発表!

第1ラウンド~重量~

持ち運びに最適なモバイルノート対決ということで、やっぱり大事なのは、軽さですよね?

VAIO Pro 13

約940~1380g(バッテリー込み)

VAIO Tシリーズ13

約1.5~1.7kg(バッテリー込み)

得点

VAIO Pro 13:5点 VAIO Tシリーズ13:1点
両方に基準点を1点ずつ与え、だいたいの重さの差を100gにつき1点で評価しました←それでいいのか?

オーナーメードモデルは仕様選択することが出来るので、重さが変動します。 なので、決まった数字ではなく、変動幅で示してあります。
お互いの構成にもよりますが、VAIO Pro 13のほうが、約400g程度軽くなりそうです。

第2ラウンド~大きさ~

持ち運ぶには、大きさも大事!ってなわけで、このラウンドでは、大きさを比べます。 単位はmmです。

VAIO Pro 13

2013-07-22-WS000008.JPG
幅:322 高さ:17.2 奥行:216

VAIO Tシリーズ13

2013-07-22-WS000009.JPG
幅:323 高さ:19 奥行:226

得点

VAIO Pro 13:2.3点 VAIO Tシリーズ13:1点
両方に基準点を1点ずつ与え、1mm当たり、0.1点の差がつくように評価しました。

VAIO Pro 13のほうが、高さ(厚み)の点で2mm程、奥行が10mm小さいです。

第3ラウンド~性能~

いくら持ち運べたって、空き箱だったら仕事できないでしょ!というわけで、性能を比べます。

ここでは、ソニーストアで、現時点で選べる最高のパーツで比較します!

VAIO Pro 13

ディスプレイ解像度 1920×1080
プロセッサー Core i7-4500U
メモリー 8GB
ストレージ ハイスピードSSD約512GB
バッテリー駆動時間 約10.5~13時間

VAIO Tシリーズ13

ディスプレイ解像度 1366×768
プロセッサー Core i7-3537U
メモリー 8GB
ストレージ SSD約512GB
バッテリー駆動時間 約8~9.5時間

得点

VAIO Pro 13:5.5点 VAIO Tシリーズ13:1.5点

結果は、VAIO Pro 13が4勝1引分でした。 両方に基準点を1点ずつ与え、勝ちを1点、引き分けを0.5点で評価しました。
どうしても、性能面でいくと、新しいVAIO Pro 13が有利ですね。 性能以外にも、画面の綺麗さや音質もVAIO Pro 13のほうが良いです。

VAIO Tシリーズ13はVAIO Pro 13にまったく勝てる部分はないのか!?

第4ラウンド~値段~

そもそも、予算を大幅にオーバーされたら、選考対象になりません!ごもっともです。 ここでは、VAIO Pro 13の選択可能な最低スペック(ただし、タッチパネルあり)と同じくらいに設定したVAIO Tシリーズ13の構成で、値段を比較します!

VAIO Pro 13の構成

プロセッサー Core i5-4200U
メモリー 4GB
ストレージ SSD 約128GB
価格 143,800円

VAIO Tシリーズ13の構成

プロセッサー Core i5-3337U
メモリー 4GB
ストレージ SSD 約128GB
価格 79,800円(比較時は、キャンペーンで69,800円!)

Core i5-4200UとCore i5-3337Uは全然違うじゃないかと思われるかもしれませんが、Core i5-4200Uがパワーアップした部分は主に消費電力です。消費電力は、第3ラウンドの性能で比較済みということで、ここでは、クロック数を目安にVAIO Tシリーズ13のCPUを選択しました。

そうです!VAIO Tシリーズ13の武器は、価格です! 買い方によりますが、キャンペーン中の今なら、

VAIO Pro 13を1台買うお金で、VAIO Tシリーズ13を2台買うこともできます(笑)
というわけで、VAIO Tシリーズ13の今までの得点を倍にします!
さて、結果やいかに・・・!?

結果発表!

VAIO Pro 13 12.8点
VAIO Tシリーズ13 7点
VAIO Tシリーズ13は最後にポイントを倍にしましたが、VAIO Pro 13には、及びませんでした。

といっても、今回のポイント制に問題があったりなかったりですが・・・。
簡単にまとめると、性能は、断然VAIO Pro 13です。 しかし、価格という面では、断然VAIO Tシリーズ13です。
このように、ポイント制で考えるのは、楽しいですし、自分が重要視する項目は、

ポイントを増やすなどの工夫をするのもいいと思います。
ただ、もうちょっと、評価方法を練り直したいと思います(笑)

2013-07-22-WS000010.JPG
VAIO Tシリーズ13の購入・検討はこちら

関連記事

VAIO Pro 13/11どえりゃーレビュー
VAIO Pro 13とVAIO Pro 11の違い!
VAIOの新しい買い方!残価設定クレジット!
VAIO Pro 13/11, VAIO Duo 13が登場!2013年夏VAIO第2弾と関連情報まとめ

次回更新は、2013年7月25日(木)の予定です。 明日から期末テストです。

初日から、文法のテストという山場(超級山岳)を迎えます。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

おまけ ツール・ド・フランス第100回大会ミニレポート!
結局、フルームが圧倒的な強さで総合優勝しました。 リッチーポートの頑張りがすごかったのもありますが。
個人タイムトライアルが平坦ではなかったのが、キンターナやホアキンロドリゲスの躍進につながったのでしょう。

特に、まだ若いキンターナは今後に期待です。
次回は秋のブエルタ・ア・エスパーニャでこのコーナーは復活する予定です(笑)
とれたてのーたーまーごー♪ジャン!(わかる人だけわかれば良いのです)






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア