sTOKU.info

新しい相棒 VAIO Lシリーズのスペックを見てみる。

先日Windows8搭載のVAIOが来たということで、これを機に仕事でのメインPCをJシリーズからLシリーズに変えてみようということで変えてみました。 まぁ正直Windows8にはまだまだ慣れないことが多くて、基本的にデスクトップモードしか使用してないのですけど、これからいろいろなことをやっていけたらと思っています。(ただスタートボタンを設置したことによってさらにデスクトップモードから抜け出せなくなったのはここだけの話笑 関連記事⇒Windows8はスタートボタンがないって?いや大丈夫です。つけれます) ただまだ付き合い始めた日も短いし、この子のことまだあまり知らないぞと思ったので、今回はこの子の中身を見てみようと思います。 そこで登場するのが前にも使ったことのあるソフトウェア「Speccy」です。 いい関係を築くにはまずは相手のことをよく知らないとですね!!笑
ではではご覧あれ~

L img.jpgアンカー

それではさっそく「Speccy」を起動させてみよう!! このソフトウェアは起動すると自動でそのPCの中身を見てくれて何が入っているかを表示してくれます。
L spec.jpg

この画面ではLシリーズにどのようなパーツが使われているかが一目でわかるようになっています。 そして各項目をクリックするとその詳細が出てきます。 それでは順番に見ていきましょう。 L spec1.jpg

これはオペレーションシステム、そうつまりOSの詳細です。 一番上を見てみると、Windows8Pro64bitが入っているということがわかります。 これがノートPCで起動させたらバッテリーの稼働時間なども詳しく表示されると思います。 ちなみにWidnows8 Proは通常版の上位エディションになっています。
L spec2.jpg

これはプロセッサーに関しての項目です。 Intel Core i7-3840QM CPU 2.80GHzが搭載されているのがわかります。 これはLシリーズで選択できる中でも最上位のプロセッサーです。 Coresと表示されている部分はプロセッサーのコア数が表示され、その下のThreadesの部分はスレッド数が表示されていま。 この場合だとコアが4つ、スレッドが8つです。 んー非常に高性能です。 あとはいろいろ普段気にしないようなところまで表示されていて、正直僕もよくわからない項目が多いので、多くは語りません笑 あと特筆する点として、現在のCPUの温度も表示されています。 もしこれが異常な数値を出していたら温度を下げる対応をしてやったほうがいいですね。
L spec3.jpg

これはRAM、つまりメモリについての表示です。 この子には8GBのメモリが積まれています。 使われているメモリのスロットも表示されていて、増設を考えている人は参考にしてください。 今回はどうやらメモリースロットが1つあいているようなので、8GBのメモリーが1つ差し込まれているようです。 他には現在どれくらいのメモリーが使用されているかも表示されています。
L spec4.jpg

次はグラフィックスについての表示です。 解像度は1920x1080のフルHD対応です。 NVIDIA GeForce GT 640Mはグラフィックボードで、3Dゲームとかをやるときに関係してきます。 Lシリーズの場合オーナーメードモデルだと選択できないようですが、店頭販売モデルだとモデルによってCPU内蔵のものかが分かれるようです。 3Dゲームをする人は専用ビデオメモリーがあるPCにしたほうが断然快適にゲームができます。
L spec5.jpg

これはHDDに関しての表示です。 HDDのメーカーが一番最初に表示されています。 今回使われているのは日立のHDDですね。 容量は約2TBとかなりの大容量です。 CPUのように温度も表示されています。 50℃以下ならOKのようなので今のところ大丈夫なようです。
L spec6.jpg

お次はドライブに関してです。 MATUSHITAと書いてあるので、おそらくパナソニック製のブルーレイディスクドライブが使われています。
L spec7.jpg

これは周辺機器に関しての情報になっています。
この他にはNetworkという項目がありますけど、これを載せるのはちょっとまずい気がするので、割愛します笑
最後にWidnowsのエクスペリエンスインデックスというMicroSoftが評価をしているものをのせます。 L spec8.jpg L spec9.jpg
プロセッサーとメモリは7.9とかなりの高評価です。 それ以外でも最低は5.9なので全体的にハイスペックだということがわかります。 (自分の家で使っているPCは最高のものでも余裕で5以下です笑) というわけでみなさん気になったら一度自分のPCがどんなPCなのか見てあげるといいでしょう! これを見ることによって何か異常が見つかるかもしれませんしね!

VAIOシリーズはこちらから↓

VAIO owner made.jpg






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア