sTOKU.info

VAIO Eシリーズ15.5型 開封レビュー 

開封レビュー第3弾です! 今回開封レビューのターゲットとなるのはVAIO Eシリーズ15.5型 SVE1511AJ のピンクです。
DSC04792.JPG
アンカーこの箱ちなみに取っ手つきです。

DSC04794.JPG
後側にはおなじみの「Sony」「Intel」「VAIO」のロゴのほかに「ウイルスバスター」のロゴも入っています。

DSC04793.JPG
箱上部が開くようになっていて本体はこんな感じで入っています。
DSC04795.JPG
早速取り出して中身を確認してみました。
DSC04796.JPG
いやー、最近のノートタイプの中身は非常にシンプルになっていますね。 今回もセット内容は他のシリーズと同じで、本体、取り扱い説明書、ACアダプター、コンセントという組み合わせです。 外箱かなり小さくなったと思いますが、この分だと、もう少し小さくなってもいけそうですね。 時代はやはりコンパクト路線になっているのでしょうか。 それはさておき、本体をじっくりと見てみます。
DSC04797.JPG
正面

DSC04798.JPG

 “メモリースティック デュオ”用スロット、SDメモリーカードスロット、そのほかにはWI-FIランプ、電源ランプなどがあります。ここは正面に何もなかったSシリーズとは違う点ですね。
左側

DSC04799.JPG 電源、LANコネクター。外部ディスプレイ出力、HDMI出力、USB3.0コネクター、マイク入力、ヘッドホン出力が装備されています。
右側

DSC04800.JPG

USB2.0コネクター×3、ドライブが装備されています。 左右あわせてUSBポートは4つあるということになりますね。なかなか多めではないですか?
ディスプレイ

DSC04801.JPG

毎度ですが、写りこんでしまっていてすいません。 なかなかディスプレイは大きいのかなという印象を受けました。
キーボード

DSC04802.JPG
そしてキーボード付近にさりげなく刻印されている「VAIO」マーク
DSC04804.JPG
最後に実際に起動させて全体を撮影
DSC04805.JPG
今回このEシリーズなんですが、春モデルとはだいぶデザインが変わったものだと思っています。 参考までに春モデルのEシリーズの画像をのせます。 春モデル
E 2012 14.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓

夏モデル

DSC04797.JPG

Eの特徴であった幾何学模様がきれいさっぱりなくなり、ぐっと大人っぽくなったきがしませんか? コンセプトは「大切なものを包み込むように。やさしいラインで描かれたラップデザイン。」だそうです。 確かにSシリーズなどと比べるとかなりやさしい雰囲気に仕上がっていると思います。 今のVAIOでノートタイプのものは結構シャープなものが多い気がするので、こういうデザインのシリーズがひとつあってもいいかもしれませんね。しかもサイズが3種類から選べるので、ニーズに合わせて選択できるのも魅力的。 またソニーストアのオーナーメードを見ると、かなり細かくパーツを選択できるので、価格重視のものから、ハイスペックノートまで作ることもできます。 大きさとパーツ選択、これで自分の必要なノートPCに少しでも近づけることが可能になりました。 今回発売された夏モデル、他にもいろいろとあるのでぜひ比べてみてお気に入りを見つけてくださいね!
他のVAIO を見る。↓
VAIO owner made.jpg

 






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア