sTOKU.info

VAIO Fシリーズ 据え置きノートでより安価で最上級のスペックを目指してみます! 

VAIO Fシリーズ(VPCF24AJ)のキャンペーン適用で最大いくらになるかご存知ですか?
まぁなんと69,000円もキャンペーンの組み合わせによって安くなるんです。
それで2011冬モデルを今購入を考えるとFシリーズ(VPCF24AJ)でさぇ、64,800円(税込)~の
スタートっていう状態なんです。3Dモデルではないんですが、今回のシミュで
若干値がはるものの、その出来上がったスペックに満足感を感じたので是非紹介していきましょう。

pic_main.jpg
アンカー

2011秋冬モデルでは既に入荷未定の文字が目立ってきています。
パーツに限りがあるので、制限される可能があります。
なので今回は2012春モデル(VPCF24AJ)にてシミュレーションを行ってみました。

価格はFシリーズなので、多少高くなってしまいます。
でもまぁなんていうでしょう、考え方次第というか個人的には
お勧めのパターンAとBをそれぞれ押していますが、どっちもバランスとれていて
良いんじゃないでしょうかね。ではそれぞれ紹介します。

お勧めパターンA
f-top.jpg
価格:199,600円(税込) 納期:2012年03月28日頃お届け
パターンAはVAIOノート中で唯一デジタルチューナーを搭載できるということで
デジタルチューナーを付属させたモデルにしてみました。
CPUは4コアで録画したテレビ番組の編集などでも驚異のパフォーマンスを実現したのと
メモリーは8GBでこれも録画した番組を扱う上でストレスフリーに扱える仕様です。
ストレージはより多くの番組を撮り貯めれるようにHDD1TBを選択しています。
もちろんドライブはBDへ書き出せるようにBDはもはや標準で装備させなくちゃです。
他にも、オフィスはホーム&ビジネスで今年のモデルからLシリーズとFシリーズで
選択できるようになった新規ソフト”Imagination Studio VAIO Edition”を選択しています。
これでAdobe Premiere 以外にも高度の動画編集ソフトや音楽編集を可能になったので
より編集するマシンとして強化されています。

次にパターンBについて
f-top-2.jpg
価格:200,600円(税込) 納期:2012年03月28日頃お届け
パターンBはとりあえず基本性能だけにこだわって構成したモデル。
CPUはパターンAよりさらに上位の4コア i7-2760QM(2.40GHz)を乗せて
メモリーは8GBでもう固定。HDD1TBからSSD256GBへ変更して
データアクセスへの速さも解消。と同時に静粛性と高い寿命も得ています。
ブルーレイは当然の如く装備で、デジタルチューナーも一応付けてみた。
容量が256GBと劇的に少なくなっているのでこまめな書き出しと削除を要しますが、
テレビを録画したいという方はどうぞ。
価格が少しあがり過ぎてきたので調節でもないですが、ここまで作業PCへ近づけたので
オフィスを外しました。本機はいかに編集時の快適さ求めるか、かつそこまで高額にならずに。
という事でシミュってみたので、オフィスは不要という事でお願いします。
”Imagination Studio VAIO Edition”はもちろん選択して、3年ワイドでフィニッシュ!

心残りとすれば SSD512GBと4コアの最上級 i7-2860QM(2.50GHz)への変更で
ちなみにその2つへ変更すると、約30万まで伸びてしまうのでこれで
バランスよくできたと考えています。もちろん、上記2つのパターン以外にも道はありますし
パターンBではオフィスを外していますが、付加させても全然良いと思います。
というかオフィスに関してはあればさらに役に立ちますから、パソコンは。

まぁ個人的なFシリーズへ対しての考え方がモロにでたシミュになってしまいましたが、
作業PCとしてはVAIOノートでは本物で、いくらZシリーズやSAシリーズとかの
モバイルの性能が良くても、やっぱFシリーズは本物です。
ここは実際にFシリーズを使っているので、体感で分かります。
据え置きノートでテレビ録画できるとかって望むなら
VAIO Fシリーズはうってつけのパソコンっていうことですね。
編集大好きな方にもお勧め機種です。

価格シミュレート

↓商品詳細↓

Fシリーズ 3d.jpg

Fシリーズ.jpg

・VPCF22* NVIDIAグラフィックスドライバーをアップデート
・VAIOノートPC pick up !!!
・SAシリーズ vs Fシリーズ
・ベンチーマークによる分析
・FシリーズのTV機能
・F 3D と スタンダード F
・新 Fシリーズ 開封です
・F 3D とアクティブスピーカー SRS-Z50
・2011 夏VAIO Fシリーズ
・F 3Dシリーズ SSDを覗いてみる
・VAIOで3D映像を楽しむ!
・噂の新VAO 激撮。F 3Dシリーズ
・THE NEW VAIO






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア