sTOKU.info

Eシリーズ 14型ワイドのお得な構成をチョイス 

ソニーストアやソニーストア名古屋などでも女性に人気のEシリーズなんですが、
昨日お客様からの要望にお答えしたお勧めレイアウトを紹介します。

pic_main.jpg

結構あれこれとソフトなどを指定されたので、色々付加させて
価格が高いかと思ったんですが意外なプライスに驚愕したので是非お勧めです。

アンカー
Eシリーズでは、インテルCoreプロセッサーとAMDプロセッサーモデルから
選択できますが、基本的にはインテルCoreプロセッサーを選択しました。

intel-1.jpg
レイアウトは以上でポイントはOffice Home and Business 2010 と
Adobe Photoshop Elements 9 を選択していること。
これはお客様からの注文で対応させています。伴ってCPUやメモリーも
より良い環境の為にCPUは搭載できる最上位Core i5-2520Mを選択していて
メモリーも若干足りない感を与えてしまう4GBですが、まぁ問題ないと思います。

個人的には、ドライブをブルーレイへ変更させても良いかな。 + 5,000円ですね。
オフィスに関しては、パワポの入っているホームアンドビジネスのほうになります。
パーソナルには入っていないので・・・
それと高度な画像編集を行えるPhotoShopElements9を付加。
それでも価格は89,800円という安さ。
まぁ場合によってはグラフィックドライバーの変更やあとはバッテリーをもうちょい
長時間の使用ができるLバッテリーへ変更するのも良いかもしれませんね。

でも、個人的に今までシミュレーションしていると、こういう編集ソフトを選ぶときも
MAXで選択する傾向が自分でも思うので、価格が高くなりがちで
こういったバランスの良い選択もあるんだなと改めて感じています。
若干ながらキャンペーン内容によっても変動するんですが、
まぁ予算10万円あれば上記のようにofficeなども選べるし
CPUはi5と高品位プロセッサーにも手を出せます。

あと一応紹介しておきますが、もう一つのAMDプロセッサーモデルのシミュレートについて
intel-2.jpg
AMDモデルのほうは選択できる項目はほとんどありません。
HDDとかメモリー程度でオフィスは選択できますが、PhotoShopなどの
動画や画像編集のソフトウェアは付加することはできない仕組みになっています。

やはり、Eシリーズを選ぶならCoreプロセッサーモデルが自由度も高くて推奨します。

ちなみに、Coreモデルで今回紹介したモデルは昨日3月11日に注文して3月23日に手元に届くという事です。
Eシリーズなら他に、速配モデルやアウトレットも充実しているので
非常に選びやすいモデル(価格的にも)、そりゃ人気も出るわ!という事ですね。

ti_header.jpg

billboard_pic_sale_120210.jpg

----------------------

E_14.jpg

E_15.5.jpg

E_17.jpg

・VAIO 分解レビュー(Eシリーズ17.3型 VPCEJ2AJ)
・Eシリーズ 17.3型 お得な買い方
・Eシリーズ 14型 or 15.5型 or 17.3型 どれ選びます?
・SEシリーズ と Eシリーズ 店頭到着!
・2011 夏モデルのEシリーズ オープン!
・2011 夏VAIO Eシリーズ






ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア ソニーストア

メニュー



ソニーストア